保険について

保険について

下記の病気については健康保険(療養費)でのはり・きゅう・あん摩マッサージの保険給付が可能です。

■ 神経痛・・・坐骨神経痛や肋間神経痛など。

■ リウマチ・・・急性と慢性があり、各関節が腫れて炎症を起こします。

■ 腰痛症・・・慢性的な腰痛、ギックリ腰、ヘルニアなど。

■ 五十肩・・・四十肩とも呼ばれ、肩の痛みと肩関節の運動障害を伴う症状。

■ 頚腕症候群・・・痛みやしびれが首筋から肩・腕にかけて起きる症状。

■ 頚椎捻挫 後遺症・・・事故などによる頚の外傷、むちうち症など。

■ その他これらに類似する疾患など。

保険手続きの手順

  • まず当治療所にご連絡、ご来所いただきます。
    「同意書」と云う用紙をお渡しいたしますので、日頃治療を受けておられる医院、病院等に持参されて必要事項を記入いただいてください。

    予定が合わず当治療所に来ることが出来ない方は、同意書の代わりに病名、症状及び発病年月日が明記され鍼灸の治療が適当であると判断できる診断書を担当医よりいただいてください。

    もしも同意書が得られない場合は当治療所の関連する医療機関で同意書の取り付けをサポートいたします。

    記入済みの同意書、または診断書を保険証と印鑑と一緒に持参して頂ければ、その後の手続きはでこちらで行います。

注意事項

保険適用につきましては、次の事項にご注意下さい。

■ 当治療所で受ける症状はすでに医師が一度治療をしていることを原則といたしますが、
治療を受けられない場合でも、当治療所で必要な医療機関を紹介いたします。


■ 保険ではり・きゅうを受けている期間中は、その病気に関して医院、病院にかかれません。
(原則として、現在の法律上前記の内容に準じますが、例外もございますのでご相談いただければ対応致します。)


■ 3ヶ月毎に再度、医師の同意が必要です。但し、同意書では無く口頭で結構です。
(現法では前記のように定められておりますが、特例もございますのでご相談下さい。


■ 保険の種類によっては取り扱い不可の場合や、本人が手続きをしなければならないものもありますので、保険治療の際はムカサはり治療所にお問い合わせ下さい。