長鍼学会

外科的鍼治療法研究会

  • 研究

    外科的鍼治療法研究会

    運動器のトラブルが発生させる異常な量の生体電気が、原因不明とされる症状や病気を引き起こすことがわかってきています。

    浅・深部にある運動器の異常を鍼によって破壊、再生させることによって、生体電気を正常化し、疾病をなくす技術を外科的鍼治療法と名付けました。

    長鍼法)
    筋や腱、靭帯の異常部位を探し出し、骨にまで到達させ、細胞レベルでの破壊と再生を目的に刺鍼する方法です。

    原理)
    現代医療では治療困難とされている神経痛を含む神経症状や、原因不明とされるあらゆる症状、疾病の原因は、運動器の過緊張や過弛緩にあります。

    これらの障害をもつ運動器が発生する痛みの生体電気は、吻合枝を通ってオーバーフロー(生体電気が他の神経へあふれ出たり、逆流すること)し、諸器官や組織、細胞に病状をもたらします。

    よって、これらの運動器の障害を取り除けば、病状をなくすことができます。

    長鍼法は、経穴よりも解剖生理、大脳生理、分子生物学を基軸に鍼を使用し、運動器の障害を細胞レベルで破壊、再生させ、疾病や症状を取り除く技術です。


    研究会の目的)
    ①あらゆる長さと太さの鍼を必要に応じて使用できる治療家の育成
    ②理論の拡散と追試によるエビデンスの確立
    ③理論、治療各論、治療法セミナーの開催
    ④学術誌の発行
    ⑤医療機関との連携研究
    ⑥欧米の研究機関との共同研究
    ⑦新たな医療法として確立

    所在地)
    〒255-0003
    神奈川県中郡大磯町大磯2193-25
    電話 0463(61)2633

    お問い合わせ)
    お問い合わせページからご連絡下さい。










外科的鍼治療法研究会への入会、お問い合わせ

外科的鍼治療法研究会への入会、お問い合わせは下記フォームにてお受けしております。
お送りいただいた内容を確認のうえ、ご返答させていただきます。
数日経っても返答が無い場合、サーバートラブル等でメールが送信されていないことも考えられます。
ご遠慮なくお問い合せ下さい。

プライバシーポリシー

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾が無い限り第三者に開示、提供を一切いたしません。
お客様から個人情報をご提供していただき、お客様へのサービスにご利用させていただく場合がありますが、
その目的以外には利用いたしません。
ご提供いただいた個人情報につきましては管理責任者を置き、適切な管理を行っております。

値が入力されていません。無効な値が入力されています。 例)山田 太郎
値が入力されていません。無効な値が入力されています。 例)やまだ たろう
値が入力されていません。無効な値が入力されています。
住所
値が入力されていません。無効な値が入力されています。 例:000-0000 値が入力されていません。 値が入力されていません。 値が入力されていません。
値が入力されていません。無効な値が入力されています。 例)000-000-0000
値が入力されていません。最大文字数を超えています。

上記の内容でよろしければ、送信ボタンをクリックしてください。